企画の募集

JMoF 2022では、参加者による企画の持ち込みを受け付けます。

「やってみたい企画はあるけれど、人が集まるかどうか不安……」 「こんな企画があったらJMoFがもっと楽しくなるのに……」

そんな思いを持っている皆さんのために、JMoFが機会を提供します。JMoFという場を使って、自分のやりたいことを実現してみませんか?

※応募には代表者の確認コードが必要です。確認コードは、事前参加登録完了後に送信される事前参加登録完了メールに記載されています。

開催概要

提供可能な日時・場所について

応募いただいた企画の実施が仮内定した後、担当者より提供可能な日時・場所を提示します。

  • 1企画の実施時間は60分を基本とします。
  • 設営・撤収(消毒を含む)のために、企画時間の前後15分も部屋を使用できます。

※提供可能な日時・場所には限りがあります。多数の応募があった場合、抽選や選考を行うことがあります。

募集要項

応募条件

  • 感染防止対策に関する規約」の内容を理解し、遵守した上で企画を実施できること
  • 公序良俗を乱さない企画であること
  • ホテルの規約に違反しない企画であること
  • 企画内容について、メール/Discordを通じて担当者と事前の打ち合わせができること
  • 犬の真心を忘れないこと
  • 猫の気心を損ねないこと

※感染防止対策のため、JMoF 2022では当日参加登録を受け付けません。これに伴い、応募時に必ず代表者がJMoF 2022の事前参加登録を完了している必要があります。ご注意ください。

企画内容の制限について

JMoF 2022では、感染防止対策のため、企画内容や実施形態をこれまでより制限します。

そのため、応募いただいた企画内容および実施形態によっては、見直しをお願いすることや、実施をお断りすることがあります。

実施可能な企画の例

  • 1人または複数人のパネリストが進行するトーク企画
  • 設置型の展示企画

実施不可能な企画の例

  • 長時間の密接な身体接触を伴うレクリエーション企画
  • 至近距離で向かい合っての発声を伴う企画

提供可能な備品(室内)

  • 椅子(ホテル常設のパイプ椅子)
  • 机(45×180 cm)
  • ホワイトボード(有料:2,000円/回、90×180 cm)
  • プロジェクター(有料:5,000円/回、接続端子:VGA(D-Sub15))

※ホワイトボード/プロジェクターの使用は有料です。開催当日にJMoF受付にてお支払いをお願いします。なお、数に限りがあるため先着順で受け付けます。

※プロジェクターを故障させた場合は、プロジェクターを使用していた企画の責任者がホテルに弁償するものとします。

募集期間

2021年9月25日(土)~2021年10月31日(日)

応募方法

募集期間中に、応募フォームに必要事項を記入して応募してください。

事前連絡について

応募を受け付けた後、担当者より事前に連絡します。

※応募完了後、1週間以上経過しても連絡が来ない場合は、お手数ですが「お問い合わせ」からお問い合わせください。

注意事項

  • 今後の情勢によっては、企画の受け付け・実施を中止する場合があります。
  • 他の企画との都合により、日時や場所のご希望に添えない場合があります。その場合は担当者より連絡します。

※応募には代表者の確認コードが必要です。確認コードは、事前参加登録完了後に送信される事前参加登録完了メールに記載されています。