着ぐるみクリエイターコンテスト2023

JMoF 2023では、第6回となる着ぐるみクリエイターコンテストを開催します。

着ぐるみクリエイターコンテストは、着ぐるみクリエイターやデザイナーの活動を芸術面・技術面で振興し、技術の洗練や挑戦を促進することで、着ぐるみ文化のさらなる発展を図ることを目的としています。

新たな技術に挑戦、または自分の理想を追求した新作の着ぐるみを、ぜひ着ぐるみクリエイターコンテストで発表してみませんか? 個人で制作した着ぐるみはもちろん、デザインと制作を分担するなどしてチームで制作した着ぐるみも出場できます。

今回はグランプリのほか、それとは異なる評価基準から選考する項目賞を設けます。また、着ぐるみを完成させて当コンテストに参加したこと自体を称えるため、出場者全員に参加賞をお贈りします。

コンテストの開催にあたって

2020年頭ごろから続くコロナ禍により、作品発表の機会も失われています。個人の着ぐるみクリエイターの皆さんにおいては、歯がゆい日々をお過ごしなのではないでしょうか。

そのような中でも、精力的に活動を行ってきた着ぐるみクリエイターの皆さんを、当係は応援していきたいと思っています。

先が見えず苦しい時期ではありますが、多くの皆さんのご参加を心よりお待ちしています。

JMoF実行委員会 着ぐるみクリエイターコンテスト係

開催概要

募集期間(予定)

2022年10月8日(土)~2022年11月26日(土)

出場までの流れ(予定)

  • 2022年10月8日(土):募集開始

当ページに応募フォームの案内が公開されます。着ぐるみの概要などコンテストで紹介するための資料や、制作におけるアピールポイントなど必要事項を記入してください。

  • 2022年11月26日(土):募集締め切り
  • 2022年12月上旬:詳細の連絡

開催当日の流れなどの詳細をメールにて連絡します。

  • 2023年1月7日(土/3日目):コンテスト開催

後日連絡する時間・会場にお越しください。

  • グランプリ:1作品
  • 項目賞:若干数

後日詳細を発表します。

  • 参加賞

出場者全員に、会場で記念品をお渡しします。

審査

着ぐるみ制作に関して知見をもつ審査員により、デザイン、造形、制作技術、挑戦などの観点から審査を行います。

審査の際に評価の対象にするのは、事前に提出していただく資料と、開催当日にステージ・花道上で行うパフォーマンスです。ただし、パフォーマンスは作品の情報を補足するものであり、動き・演技自体は評価の対象ではありません。

※審査・パフォーマンスにおいては、着ぐるみ着用者に加え、補助を行うサポーター1名も会場に出入りすることができます。

※着ぐるみの制作者以外の方が着ぐるみを着用して出場することもできます。

募集要項

応募条件

  • 未発表、またはJMoF 2022以外で2020年1月13日(月)以降に初公開した着ぐるみであること
  • オリジナルデザインの新作(自作キャラクターのリメイクを含む)であること
  • 指定の期限までに審査用の資料を提出すること
  • 開催当日までに着ぐるみを完成させ、万全の状態で出場できること

※応募は1人1作品までとします。チームの場合は代表者のみカウントします。

皆さんのご応募を心よりお待ちしております!

着ぐるみクリエイターコンテスト2022の結果について

2022年1月8日に実施した着ぐるみクリエイターコンテスト2022の結果・出場者情報を以下に掲示します。